70d720
フィギュア撮影は身近にあるスマホだって撮れるけど、
デジカメを使ったほうが思ったどおりの1枚が撮れるので、
最近は、デジタル一眼レフカメラ(以後、デジイチ)を使ってるんです。

スマホのカメラも撮り方さえ理解できれば、
デジイチに負けないくらいに撮れるはずなんだけど、
パソコンのモニターで確認すると粗さが目立っちゃう。

もちろん三脚に固定して撮影してるよ!

でもね、デジイチだとRAW現像というのができて、
ピントを合わせて適度な明るさで撮影しておけば編集できるから、
スマホみたいに撮り直しを抑えられるですよね。

初めてデジイチで撮った写真がこれ!
kotorib
ホント、ことりちゃん可愛いな♡・・・じゃないね!?

上の写真は、何も考えず電源を入れてシャッターを押しただけ、
笑顔いっぱいの顔を大きく色鮮やかに撮れちゃうから、
スマホとは比べ物にならない出来ばえに驚くばかり。

ただ、未開封のまま撮影しちゃったからなのか、
実物よりも黄色みがかかったように写ってる気がするね。

このままでも全然ありだと思うんだけど、
うっすら桜色の肌のほうが可愛らしく好みだし、
Twitterでつぶやいてみたら、アドバイスが貰えたんです。

ホワイトバランスとWB補正で好みの色にアレンジ!
DSC_0741
やり方は、照明(色温度)に合わせてホワイトバランスを選んで、
好みの色へと、WB補正で微調整してアレンジする方法。

今回は、カメラ側でやってみたけど、
RAW現像で撮影して保存さえしておけば、
編集ソフトを使って何度でもアレンジできるみたいです。

アレンジした写真がこれ!
kotoria
構図と照明の当て方は同じ状態のままで、
ホワイトバランスも変えず5300Kだったかな?
WB補正をB側に6、M側に2にして撮影したのが上の写真。

実際より少し白ぽい感じにはなちゃったけど、
シチュエーションに合わせて色温度を決めちゃえば、
被写体を変えても同じ状態で写真を撮れるんです。

まとめ

始めた時は、撮影するまで色々あって大変だった。
でも、スマホで撮影するよりも面白くて苦労した分、
思ったどおりに撮れるのが、嬉しさに変わったんです。

本当、デジイチを使っちゃったら後戻りできない。

それでは次の記事でお会いしましょう!!