2400pt
食欲と芸術の秋、だったら写真編集の秋にしちゃおうと、
前々から欲しくて迷っていたカラーマネジメントディスプレイこと、
BenQのSW2700PTを思い切って買っちゃいました。

2ヶ月前に、27型でIPS方式のモニターを見つけたばかり、
フィギュア撮影も、デジイチで撮り始めて日が浅いので、
早くて冬に入ってからか、来年の春頃を考えてたんですけどね。

あと、欲しいフィギュアも出てきちゃったら?とか、
撮影やフィギュアに飽きちゃったら買い損になるんじゃ?なんて、
お高いディスプレイだから悩んじゃってたんですよ!

買おう!て背中を押したのは?

デジイチで撮影して、ブログに載せるまでやるんだったら
満足のいく写真に編集できる環境があったほうが良い筈だし、
一番楽しみたいのは、他でもない自分自身だって思ったからだ。

例えフィギュアに飽きちゃったとしても写真は撮り続けるし、
万が一にも、写真を撮るのもやめちゃったとしても、
パソコンへの依存は、おそらく続いていく終わらないからね。

BenQのSW2700PTを選んだのは?

写真を編集に適したディスプレイだから!が一番の選択なんだけど、
遮光フードが標準で付属されているのに価格は抑えめで、
ハードウェア・キャリブレーションも使えるところかな?

他メーカーだと、遮光フードは別売りでお高いから、
ある程度のレベルで写真編集に適したディスプレイが欲しいなら、
初心者にぴったりの1台といえる筈だ。

まとめ

設定は届いたままの状態で使っているけど、
今まで使っていたディスプレイより、解像度もきめ細かくて色も鮮やか、
大きいサイズの写真で見比べると雲泥の差ですね。

ただ、ゲーム機をつないで遊んでみたら、
色は鮮やかで良かったけど応答速度は遅くてカクカクで、
快適に遊べなかったですね。(YouTubeなど動画は問題なくみれました。)

それでは次の記事でお会いしましょう!